政策


 私は主に「教育を良くしたい」という想いから前回の選挙に出馬させて頂きました。塾講師時代に出会った子供達の中に夢や志がなく、自分さえ良ければそれでよいというような考えが広まりつつあることに危機感を覚え、このままいくと将来の日本はどうなってしまうのか、自分にできることは何だろうかと考えたことが私が政治の道を志した原点です。うまくいかなかった時、辛い時にはこのことを必ず思い出して行動するようにしております。
 この4年間の活動を通して、子供達への教育をもっと良いものにしなければならないということをますます強く感じました。学力を上げるための教育だけでなく、日本人が積み上げてきた歴史の価値や政治の意味、何事にも感謝や努力を忘れない精神など、そういった大事なことがますます生きた知識として備わるような教育を作っていかなければならないと考えました。
 教育が良くなれば、守口市の将来も良くなります。現在起きているいじめの問題、生活保護の不正受給、信用されない政治家の存在、政治への無関心など、ありとあらゆる問題が教育によって近い将来に解決すると信じています。また、郷土に対する愛や誇りを持つことで、日本だけなく世界でも通用する人間となるはずです。
 しかしながら、現状では教育の中身について触れることが少なく、目先のことばかりに気を取られて将来の守口市について、教育について議論することは難しくなっています。そのことを訴えても私はいつも孤独な思いをするばかりです。
 教育を良くするためには、皆様とともに行動する必要があります。一人の100歩よりも皆様一人一人の1歩の方がはるかに価値があるのです。守口市約14万5000人の一歩に向かって挑戦し続けます。


 これまで4年間、市議会議員として活動をさせて頂き「市政のチェック」「まちの安心安全を守ること」「少子高齢化対策」「財政健全化対策」「公共施設の見直し」などは当たり前のことであると感じました。
 それぞれの施策については様々な手法があり、その手法については今後もこれまでと同様に学び続け、市政に新しい施策を提案して参ります。
 そしてさらに今後は、これまでタブーとされてきた守口市の課題を解決するために全力を注ぎます。


 守口市の予算(約600億円)のうち、生活保護費にかかる扶助費は約100億円です。その占める割合や受給者の増加率は大阪においても上位です。
 生活保護制度は必要な制度ではありますが、不正受給や就労能力があるにも関わらず受給を受けるという例もあります。ここを改善すれば守口市で使えるお金も増えます。
 話題にすれば嫌われる施策であることは承知しておりますが、「正直者が損をしない社会」を実現するためにも努力していきます。


 現在、英語教育やパソコンを使用した「ICT教育」などが流行しておりますが、小学生の時からそのような教育に多くの時間を費やしてもほとんど意味がありません。
 その分、国語や日本の歴史、伝統、文化などの学習時間に費やす方が、将来を担う日本人を育てるためには有効です。仮に英語を話すことができても、自国のことをきちんと知らなければ国際人になることはできません。
 また、パソコンなど便利な道具を使う前に「苦労」や「挑戦」を経験することも必要です。物事を便利と感じるにはそれまでの苦労が必要なのです。
 百歩譲っても英語教育やICT教育は高学年からで十分です。低学年の時期には、私が提案する「国語や日本の歴史、伝統、文化教育」が必要です。


 守口市の投票率は50%に届いておりません。これまで政治家の不祥事が数多く報道され、政治に対する信頼や興味自体もますます低下してきているように感じます。テレビドラマや映画の中でも政治家は常に悪役として描かれ、一般的に政治家の印象は良いものではありません。
 ですが、その政治家を選んだのは私達有権者なのです。選ぶ私達にも責任があります。選挙は政治家を選んであげることではありません。誰のために選挙に行くのかといえば、まだ投票することのできない子供達も含めた全ての市民のためであり、将来の守口市のためなのです。
 私は選挙に勝つことだけを目的としたいわゆる「政治屋」にはなりません。選挙前に最寄りの駅に立つだけで、あるいは違反とされている戸別訪問等を行うことで、本当に守口市は良くなるのでしょうか。選挙の前だけ慌ただしく活動し始める候補者を市民の皆様は信頼することができるでしょうか。投票率の高い世代に受けそうな政策ばかり唱える候補者は本当にその政策を実現させるための行動をとっているのでしょうか。
 私は自らの行動によって守口市を少しでも良くしたいという気持ちを実現させてきたつもりです。「政治家はしっかり仕事をしている」と市民の皆様に信頼して頂いたり、子供達から「将来政治家になりたい」と思ってもらえるようにしっかりと背中を見せていきたいと考えております。今後も継続して守口市のために活動し、誠の政治家を目指します。